高井優希(音楽監督、常任指揮者)

高井優希(C)Masaaki Hiraga

2015年、第4回黒海指揮コンクール(コンスタンツァ)第1位。 これまでに、東京フィルハーモニー交響楽団、仙台フィルハーモニー管弦楽団、 セントラル愛知交響楽団をはじめ、国内外の数多くのオーケストラと共演を重ねている。

幼少よりピアノを学び、成蹊高等学校卒業後、東京藝術大学指揮科および ライプツィヒ・メンデルスゾーン大学指揮科卒業。

東京藝術大学在学中より、オペラ・オペレッタ公演の副指揮者を務める。 主要な公演では、東京室内歌劇場「アルレッキーノ」「青空を射つ男」(2004年)、 藤沢市「モーツァルト・イヤー特別公演」(2006年)、 藤原歌劇団「ラ・ボエーム」(2007年)、日本オペラ団体連盟人材育成公演「魔笛」(2007年)、 東京二期会「魔笛」「ウィーン気質」(2015年)など。

また、メンデルスゾーン大学在学中に、イェーナ・フィルハーモニー、 ライプツィヒ交響楽団(旧・西ザクセン交響楽団)、 ムジカーリッシェ・コメーディエ・オーケストラ(ライプツィヒ)を指揮したほか、 2011年には、大友直人氏のアシスタントとして、 スイス・ロマンド管弦楽団楽団員によるアンサンブルを指揮している。

Ulrich Windfuhr、田中良和の各氏に指揮を師事。また、Jorma Panula、Colin Metters、 ErvinAcél、小林研一郎、佐藤功太郎、小田野宏之、松尾葉子の各氏の薫陶を受ける。

2016年より、武蔵野音楽大学非常勤講師も務める。

大塚雅仁(副指揮者)

大塚雅仁

群馬県板倉町生まれ。千葉大学法学科、東京藝術大学声楽科を卒業。 武蔵野音楽大学別科を修了。声楽を堀内康雄、多田羅迪夫、野本立人、大島博、 指揮法を森垣桂一、今村能の各氏に師事。オペラでは『愛の妙薬』『椿姫』『トスカ』 『こうもり』『仮面舞踏会』『フィガロの結婚』などに出演。 ソリストとしては、フォーレ、池辺晋一郎、上田益『レクイエム』 ベートーヴェン『第九』『合唱幻想曲』、ヘンデル『メサイア』などの バリトンソロを務める。また、合唱指揮者 栗山文昭氏の率いる栗友会合唱団の一員として、 さまざまな合唱の研鑽を積む。Tokyo Cantat 2005・2009では、 エルヴィン・オルトナー氏の指揮法マスタークラスを受講。 「第2回 若い指揮者のための合唱指揮コンクール」第3位。 「第37・40回オール青山メサイア」の合唱指揮を担当。 現在、混声合唱団Stella Maris、LSMC、三多摩青年合唱団、東京いのりのとき合唱団、 板橋区混声合唱団など多数の合唱団において指揮・指導者として関わっている。